読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CODE FESTIVAL 上海ツアー参加記(2日目)

朝起きる。お風呂に入る(2回目)。
適当に部屋でだらだらして朝食を食べにいく。ビックリするほど朝食は美味しかった。ビックリ。
しおりに書かれている時間と本当の集合時間が違うとかいう意味不明な罠によって今何時か知っていますかした
この日はコンテストですよ、コンテスト!
バスで移動するが夜更かしとかしてたしバスの中では結構寝てた。
回転皿が1日目の夕食の机と全く同じに見えて、中国屈指の回転皿メーカーみたいなのがあってそこが回転皿シェア90%を締めてるとかなのかなって考えてた。昼ご飯は時々地雷があったけど大体美味しかった。
コンテストはひどかった、つらい。やっぱり嫌だからって逃げてたところの実装力は付かないんだなって思った。期待値DPとか数え上げとか。
話し込んでたら一瞬で食べ物が壊滅していた。スプライトの美味しさに気づいた。
帰ったらtozanさんとかmathさんとかとデパートへ行った。chokudaiさんからも行きたいリプが来ていたが中国のネットワーク故気づかず無視。まぁデパートで会えたし多少はね?
特に何も買わなかったけど正直日本語の書かれた日本製品多すぎて新鮮味は無かった。デパートが欠陥住宅で飛び跳ねたら揺れる説を必死に推してたけど今思うと正直体調良くはなかったから自分がフラフラしてただけだと思う。
1日目に気になっていたローソンのジャンクを購入。ローソンだけどジャンクは日本と全然違う。正直中国の方が安くて美味しい。
コンテストでmathに敗北したため、mathにスイーツとしてジャンクを購入。
snukeさんの部屋でボードゲーム。運が絡まないゲームだとchokudaiさんがクソ強くてさすがにマラソンのプロは違うなって思った。
なんか気づいたら4時とかになってたと思う。明日の本屋を諦める。お風呂に入って寝る。
一日目の夜は泡風呂とかやったんだけどそこまでの気力は無かった。ちなみに一日目の夜は泡風呂が多分12年ぶりとかで一人ではしゃいでた。
今度はバスローブの罠には騙されなかった(一日目の夜はバスローブがあったからパンツの上からそれだけ着て寝たらお腹が冷えた)。あと気づいたんだけどベットが通常の2倍サイズでも利点、皆無。