読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CODE FESTIVAL 上海ツアー参加記(3日目)

起きる。9:45。朝ご飯を食べ損ねたと思ったが実は10:30までだったらしい(朝食の時間が書かれた紙を紛失していた)、やったぜ。
mathさんと朝ご飯を食べる。やっぱり美味しいなあ。
昼ご飯。また回転皿が同じ物に見える…。メインは北京ダックだった。これは本当に美味しい、ビックリした。あとダックの骨?から取られたスープというのも本当に美味しかった。
老街というところへ行く。
なんか豪邸を観光する。中国感が溢れていた(小並感)。
ま〜〜〜〜〜〜たレーザーを照射される。現実はキビシイ。
いろんな店を見るのは楽しかった。なにも買わなかったけど。
antaさんが30人のうち誰だかここで初めて知る。
小籠包を製作。あんまり綺麗な形にはならなかった。肉が無い、つまり肉汁が無くて小籠包という感じはあまりしなかった。多分肉を入れるとヘタな小籠包は中で肉汁が漏れてもうめちゃくちゃですよするからだと思った。
上海カニを食べる。非常に食べづらい、蟹味噌というものを初めて食べたけどこれまた美味しくてビックリ。
中国雑技団を見る。
これは本当にビックリした。主にジャグリング部門と超人部門に分かれている、と思いきやジャグリング部門のほうも平然と逆立ちとかする。逆立ちは人間の基本技能では無い。
超人部門は本当にスゴかった。物理法則って知ってますかみたいな人と意味不明な方向に体がねじまがってる人が沢山居た。なんかダンガンロンパの大和田さんのおしおき5人版みたいなのスゴかった。

またsnukeさんの部屋でボードゲーム。三回目。
大学生だったんですねと聞かれたantaさん「こんな沢山コンテスト出てるのに社会人な訳無いじゃないですか〜」
部屋の全員から一斉に同じ反例を出される。
なんかもうこの日の深夜はあまり記憶が残っていない、というか頭を使った記憶が無い。
なんかクソゲーで理不尽に負けまくった記憶はある。楽しかった。
確かむっちゃ適当にカラスの行水して寝たんじゃないかなぁ。非常に眠かった。